三峯神社ホームへ

観光案内

新着情報
宮司あいさつ
ご祭神・由緒
ご祈祷案内
祭典・神事
境内案内
三峯山博物館
観光案内
三峰の四季
交通案内
お問合せ
リンク集

●霧藻ケ峰・大陽寺
うっそうとした巨木の森を2時間ほど歩くと休憩舎のある小ピークに着きます。ここは霧藻ガ峰(1523m)と呼ばれ、秩父宮両殿下のレリーフがあり、西側の展望が開けるよいポイントに なっています。一方、途中の地蔵峠から古刹大陽寺を経て大血川渓谷に下ることができます。江戸時代に女人高野山として女性の参拝客が多かったお寺です。

●二瀬ダムと秩父湖
三峯神社に向かう道は狭い片側交後通行のトンネルを抜けるとダムの堰堤の上を走ります。
二瀬ダムは多目的ダムとして作られ秩父湖はその時に生まれた人造湖です。
トンネル手前に売店や食堂などがあります。

●栃本・関所跡
V字谷の斜面に畑がある栃本は奥秩父を代表する風景です。
かつて秩父往還での入り鉄砲、出女を取り締まるための関所がここ栃本にありました。
関所跡は国指定の史跡となり保存されています。

不動滝
秩父湖沿いの道路に車を置き、吊り橋を対岸に渡りわずかに山道を歩くと、豪快な水音が聞こえてきます。
すぐ近くでは飛沫が降り掛かってくるほどの激しい流れです。修行場でもありました。
落差約50m。徒歩15分。

●雲取山
三峯神社は東京、埼玉両県境に位置する雲取山(標高2017m)の登山口でもあります。白岩山などを越えるアップダウンのある歩きがいのあるルートで、奥秩父ならではの原生林が満喫できます。徒歩約6時間。

国道140号彩甲斐街道
日本三大峠の雁坂峠の下を日本最長の国道トンネルが平成10年に開通し、埼玉から山梨に抜ける新ルートができました。
途中には大滝のループ橋、滝川渓谷沿いの雁坂峠付近にかけては豪快な山岳ドライブが楽しめます。

道の駅「大滝温泉・遊湯館」
湯質の良いことで知られる「遊湯館」は日帰りの温泉施設として男女それぞれ檜風呂と岩風呂2つの浴槽があります。
敷地内には歴史民俗資料館や農作物販売所などもあります。

中津川渓谷
かつては中津仙境と呼ばれたこの地も道路が整備され楽に行けるようになりました。
特に紅葉の時季は素晴らしく関東でも有数の紅葉の名所となっています。
中津川の奥は近年ふれあいの森として整備されています。


新着情報
宮司あいさつ
ご祭神・由緒
ご祈祷案内
祭典・神事
境内案内


三峯山博物館 観光案内 三峰の四季 交通案内 お問合せ リンク集 ホーム
このページのトップへ

三峯神社 〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1
TEL 0494-55-0241